格安simカード、IIJmioの使用感、評判【IIJmio】


私は電話はしなくても良いからゲームとかラインがしたいという要求で激安simカードの購入を考えだしました。
3大キャリアは電話無しじゃありえないっていうくらいだしインターネット通信のみでいいしとにかく安く
スマホをいじれないかな。そう考え出した時にIIJmioと出会いました。
簡単に値段の説明をした後、評判と実際の使用感を説明致します。

IIJmioの値段について

初期費用

パッケージ価格が3000円、SIMカード発行手数料、タイプDが394円、タイプAが406円になってます。

定額値段

データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 音声通話付きSIM
タイプD タイプD タイプA タイプA,D
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円 1040円 900円 1600円
ライトスタートプラン(6GB) 1520円 1660円 1520円 2220円
ファミリーシェアプラン(12G) 2560円 2700円 2560円 3260円

※タイプAとはAUキャリア,タイプDはDOCOMOキャリアの事を指します。

電話料金

通常料金が20円/30秒、同一契約者名義の場合16円/30秒、みおふぉんダイアル利用時国内通話時10円/30秒
国際電話時10円(非課税)/30秒、同一契約者名義の場合8秒/30秒
みおふぉんダイアルとは専用アプリの事を指します。みおふぉんダイアルは誰とでも通話料が50%割引になるようです。
通話定額オプション(かけ放題)が存在していて、誰とでも3分、家族と10分が月600円、誰とでも10分、家族と30分が月830円となります。常時かけ放題は無いのかな?残念ながらありません。電話は限定的な状況下だと3大キャリアよりもやすいです。後は同じくらい。かけ放題は最初の3分とかタダになる系です。

みおふぉんダイアルの評価

アプリをダウンロードしなければいけない、フリーダイアル、110番、ナビダイアルの電話に繋がらないというデメリットもありますが、
スカイプよりも断然綺麗に聞こえるようです。

IIJmioの評判

通信が安定している時は不便無く接続できるが、ここ最近になってからは、
お昼、夕方から夜にかけて通信制限入って通信が激遅(1m前後)。
ただ、3大キャリアを使っていた時よりも月額が格安になりましたという声も多かったようです。
通信制限の時間帯が少なければ満足、あまり気にしてない人には特に困ったことが無い。そういう評価が多い様です。
後キャンペーンをよくやっており(初期費用が1円など)初期に購入する分にはお得が沢山ある。
長く2年以上続けていると、データ容量プレゼント、アンチウィルスアプリなどが無料になる特典もついている。

とにかく安く使いたい!IIJmioを使用した感想

私は安さ重視のタイプD、ミニマムスタートプラン、データ通信専用SIMカードを選択しました。
最低月額900円(税抜き)で電話無しでインターネットのみの使用だったら十分過ぎるくらいだと思います。
結局は家のWifiを使ってしまうけれど出先では公共のwifi使用、主に電車とかで使用している時に使用しています。
通信制限されてないときは動画見れる位の通信速度はあるけど通信パケット使ってるのに通信制限されているということが多々あるので最低ラインぐらいしか使えなくなる。youtubeは5秒に1回止まって30秒ぐらい待たされるくらいの速度。ゲームも弾かれる様になるよ。
ホームページを見る時通信制限に入ってなくても若干遅いかなと感じる時があります。
後インターネット通信速度もキャリアとかの方が断然早いけど、動画見る分には速度制限かかってなければ十分速度が間に合うくらい。
IIJmio(みおふぉん)

インターネットで購入するのと電気店で購入するのどちらがよい?

インターネットで契約するとちょっとだけ安く仕上がるけどそんなことよりsimカード早く欲しいっていう人はBICカメラとかに出向いた方が直で契約してくれる。どちらも認証書類は必要ではあるが、インターネットで購入するよりも電気店に出向いた方が書類の撮影の手間が省ける。
最近は在庫が無い可能性があるので確認が必要。

IIJmioの公式サイトはこちら

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


Return Top